写真やメイクにも影響する!肌トラブルの原因

肌トラブル解決で印象UP!

自己管理が大切な世界では清潔感は特に気を付けたいところです。
自分の肌の質や荒れてしまう理由をちゃんと理解し対策できればそれだけでも印象はよくなりますよね(^^)

沢山の人と会うお仕事ですから、肌トラブルの対策はしっかりやっておきましょう!!

肌トラブルの原因は?

1.汚れ

正しい洗い方とお手入れで回避できます。
外の汚れた空気、紫外線、乾燥、湿気
何がどの部分に悪いのか?を知り、自分が無理なく続けられる正しいケアを見つけましょう。

2.ストレス

ストレスを溜め込まず発散方法を身に着けましょう。
体を動かすストレス解消は健康も促進できるので水泳やダンス、カラオケ、あとは入浴など自分に合ったものを積極的に取り入れたいものです。

3.栄養の偏り

偏食のバランスを正しい知識を知ることで改善します。
ミネラルやビタミン不足は肥満の原因にもなりますので自分に足りない栄養を知り、積極的に適量を摂取するよう心がけると10年後は間違いなく全然違う容姿になります。

4.血行不良(運動不足)

運動不足は新陳代謝の低下、お通じも悪くなる可能性があります。
リンパの流れが詰まった状態のまま放置すると
深刻な病気につながることもあるので、手足が体の割りに太い
そういう人はマッサージや冷え対策が必要になります。

5.薬剤によるもの

原因不明の頭痛や体調不良がシャンプーやボディーソープの
防腐剤やシリコンなどの薬剤によるものの事があります。
肌に合わない化粧品、化粧水などはかゆかったり
湿疹がでたりと何かしらサインがあると思うので
健康の為に合わないものは使わない方が良いでしょう。

7年くらい前の食生活が肌に出ると言われています。
もし7年同じような自堕落な生活をしていたならしばらく悪化し続けると考えていいでしょう。

逆に言うと今改善の努力をしていれば10年後自慢できる肌に必ずなります!
原因を探って対策すれば気の長い話ではありますが未来の自分のため日々の努力を重ねていきたいですね(^^)