オーディションでも写真でも重要ポイント!笑顔の練習

笑顔は最強メイク!

オーディションにはどうしても自然な笑顔が大切になってきます。
緊張すると真顔になってしまい怖い人に見えてしまう人もるからです。

笑顔の種類は4種類

  1. 閉じて口角だけが上がる(目も笑うこと!)
  2. 口を開かず楽しそうに笑う
  3. 口を少しあけて笑う(下の歯は見えないように)
  4. 歯を食いしばらない感じで自然に笑う(下の歯は見えないように)

面接の待ち時間や就職用の写真は1の笑顔

オーディション写真は2or3

オーディションなどの質疑応答(お話をする時)は4と3の間がベストです

嘘笑いは口から笑い、楽しい時は目から笑うので、 普段から笑顔は目から作って笑うようにすると自然な笑顔が作れるようになります。
※舌を口の中のどこにもつけない位置に置くとより自然に!

笑顔の作り方豆知識

写真の場合は目が細くならないように目も見開きます。
この時、眉毛と一緒に目を動かすとめちゃくちゃ怖い人に見えます。
普段から鏡を見て練習しておきましょう。

積極的にカメラには写り、どの角度が一番バランスよく綺麗に見えるか、普段から研究しておくと良い写真が撮れる確率が格段に上がります。

笑顔の効果

作り笑いだとしても脳に幸せホルモンが分泌され、 脳が錯覚をして健康になれる効果があります。

更に!顔の筋肉を動かすことで血行が良くなり、 「シワ」も出来にくいという効果があるので
積極的に笑顔を作っていきたいですね
☆・*:.。.笑顔ヽ(上*´∇`*昇)ノ.。.:*・☆

口角が下がると幸せも逃げていきやすく、晩年ぶちゃいくに見えたり、老けて見えるともいわれています。

笑う門には福来る!

笑顔は疲れるかもしれませんが、タダです!

常に意識することで、大事な場面だけでもいい印象を自然に与えられるよう意識をしておきたいですね♪

最後まで読んでいただきありがとうございますm(__)m