体験入学に行ったら、勧誘の連絡が沢山来て困っている

学校の情報を集めていたり、オーディションをいくつか受けるとこんなことに悩んでしまうことがあります。 迷いを見せることなくお断りする勇気が必要です。

ハンコを押す前に迷ったら地域の消費者センターなどに相談に行ってみてください。
どう対処すべきか教えてくださいます。

断るのに必要な行動

「不要ならば、電話には出ない・話は聞かない」が鉄則と私の時は言われました。 断るのが苦手な人はこの手のトラブルで押しに負けて不要なのに入学を決めてしまうことが多々あります。

断りづらいなら第三者機関に介入してもらうのも手ですから、「消費者センター」で検索してみてくださいませ(^^)

隙があると畳みかけてくるので、優しい人ほど断れないのは勧誘する側もわかっててやってるのでおあいこです(^^;

気づいたら百数十万のローンと生活がカツカツ状態になっていたりします(なりました)。

よっぽど暇とお金を持て余していない限りは、断固断りましょう。 学校に行く際後悔しない理由がハッキリあれば止めはしませんが、迷っている人に強引にYesと言わせるような場所には”迷いをたくさん抱えた学生やタレント”がそろいます。

その先にあるのは切磋琢磨ではなく妥協・堕落です。

学校は全部無駄なの?

学校内でもちゃんと頑張れる子は頑張るし、一握りの子はデビューできるので未来の声優さんとお知り合いになることはできますが、大部分の生徒は学校維持、事務所維持のためにお金を払います(;_;)きついです。

ちゃんとやるべきことをやって目標を失わずに行動できる人にとって学校はチャンスを得る大きな機会をくれます。

活かせるだけの努力をしているかどうか?が無駄か無駄ではないかの分け目になります。

もし、学校に通う事を決めたならそのことを忘れずに過ごしていただければと思います。

学校に通うことを決めたら、工夫して負担を減らしましょう!

学校に通う場合20代なら年金の免除制度が有効になる可能性があります。

頑張ると決めたなら年金相談窓口で負担を減らすべく真剣に相談しましょう。 滞納はイメージを損なう要因になりますし、精神衛生的によくないですから(^^;

学業と仕事を両立するのに削れる負担は削っていきましょうね(^^)ノ
私は食費切り詰めて色々やって結局滞納してましたorz余裕ができたら払う予定分がまだ残ってます。あとで知って絶望しました。<=おバカさん

国の制度もきちんと活用しましょう! 取ってばっかりじゃないんです!ちゃんと調べればサポートしてくれる制度はあります。 知らずに損するよりもひとまず調べに行きましょう。

免除される分は申請せず未払いのまま放置すると滞納扱いです。 申請すると払っていなくても免除され請求はなくなります。

タレントに限らず、携帯電話とか今の20代はサポートがあっていいなぁ。 (==)私の時は……無知なだけでした。ホントすみません。

最後の決断ができるのは自分自身だけ

話はそれましたが強引な勧誘に押し切られると後悔と経済負担が強烈に残ります。 あいまいではなくきっちり不要ですといいましょう!

もちろん、挑戦してみないとわからないことはたくさんありますし、得られるものは何かしらありますから「知るために最小限度の投資を行う」と言うのも若いうちは必要です。

期間を決めたり金額を決めたり最初のうちに線引きしないとズルズルと言ってしまう部分があるので、その辺りは先に決めておくのがいいかもしれませんね(^^)

無駄な経験はないけれど、無駄だったと後悔するなら契約しちゃだめだよ?というお話でした。

最後まで読んでいただきありがとうございますm(__)m